【 6月の課題 】

【自由画】です。
どんなものでもいいです。描きたいものを描いてください。
出品予定コンクール 「MOA春日・大野城・福岡・筑後」
夏休み明けに多くの小学校から提出できます。

むずかしいものを選ばす単純なものがいいです。
「花」もとてもいいです。最近「カブトムシ」や「クワガタ」が少ないので挑戦してください。また、救急車・消防自動車・ダンプカー・ブルトーザーなどもおもしろいと思います。
ただし、珍しいカブトやクワガタは必要ありません。
誰が見てもカブト虫・クワガタらしいものがいい、そこを勘違いしないようにしてください。特に男子。
以前2年生の男子が「弥生の里」で2位を受賞したカブト虫は「枝にとまるカブト虫」で普通の単純なカブト虫でしたが、強さがあり色彩が豊かな作品でした。
いつも言っているように、「可愛いもの・かっこういいもの」は絵として個性がないことが多く選外がほとんどです。

 【読書感想画の希望日を知らせてください】

配布した調整プリントを見て、「それは違う」と希望日を知らせていただいても調整後ですから困ります。
メモでも構いません。 5月末〆切です

【まどかぴあ読書感想画 下描き予定】

6月29日(土) または30日(日)

10:00~11:30
筑紫野市パープルプラザ2階「工作室」

5月に希望日を連絡してもらいます


【夏の特別講座】〈基礎基本〉

7月21日(日)

場所
筑紫野市パープルプラザ 2階「工作室」

対象 入会1年未満
料金 500円

内容
・下描きの基本(大きいもの・長いものから描くとは)
下描きで主役が大きく描けない、思った大きさに描けない・・・
の原因は「大きいもの・長いものから描く」の意味が理解できていないから。
下描きを描くうえでもっとも大切なことです。
・パレット掃除
・水入れの使い方、タオルの場所

持ってくるもの
・画塾の道具
・下描きに使った写真

申し込み
ホームページ「Memberの頁2」⇒「夏の特別講座」6月から受付


【夏の特別講座】〈ボロ筆をつくろう〉

7月28日(日)

場所
筑紫野市パープルプラザ 2階「工作室」

対象 3年生以上
料金 500円

内容
・持参した筆で「ボロ筆」をつくる
・ボロ筆でどんな表現ができるか工夫する

持ってくるもの
・画塾の道具
・いらない筆(大きい筆がいい)や百均で購入した筆

申し込み
ホームページ「Memberの頁2」⇒「夏の特別講座」6月から受付



コンパクトな【墨汁ケース】

メールで申し込んでください。春日教室の子ども対象です。
美しが丘教室のすぐ近くの業務スーパー「ヒロセ」にありますから、美しが丘教室の人はお子さんの送り迎えの時「ヒロセ」で購入してください。

今まで使用していたケースの半分の容量でとてもコンパクト。
フタが小さいので小学生にとって開け閉めがしやすいです。

【申し込み】
「Memberの頁2の問い合わせ」から
【代金】220円 月謝に加算して徴収します